読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ささやかなブログ

写真を撮るのが好きな青年の日記。Canon EOS 6D Nikon F3HP FM10 FUJIFILM X-M1を愛用。

免許取得についてご報告

 

どうも!

 

今日ようやく自動車免許を取得しました!

 

めっさ興奮しています。

 

 

まぁ正確には合格しただけでまだ免許”証”は持ってません。

 

でも合格用紙?なるものが渡されたので後は免許センターで免許をもらうだけですのでまぁ、取得でいいかと。

 

さて、取ったのはいいのですが合格と言われたときは正直実感がわかずに一昔前のアニメみたいに「はにゃぁ?」とぼけていましたが、自動車学校で合格という判子をもらった瞬間「あぁ、こうして僕はようやく車を運転できるようになったのか」と初めて実感がわきました。

 

 

でも思う事が一つあります。

 

「免許を取って数ヶ月経って運転するって大丈夫なの?」

 

凄く不安なのですが...

 

友達の中には何人か地元に帰るいがい殆ど運転しないという人が居ます。

 

でも彼らって凄く運転上手いんですよね!

 

なにかコツなどあるのでしょうかね?今度聞きたいと思います。

 

 

それから今回の教習で学んだ事があります。

 

心にゆとりを持とう

 

ということです。

 

これ結構重要です。

 

僕の場合韓国で免許を取ったのですが心にゆとりの無い人が多すぎる。

 

飛ばさなくてもいいのに無駄に飛ばしますね。当然飛ばせば前方の車両との車間が詰まってきます。ふつうは減速しますよね?

 

でもここでは車線を変えて前へ前へと走っていきます。

 

それもウィンカーもつける事も無く。(つけて車線を変える人は居ますが少ない...つかお前も飛ばすなyo)

 

さながらサーキットです。

 

こんなところで教習なのですから凄いもんですよね。

 

僕もがんばったと思います。

 

 

でも腹立つ。

 

もっと心にゆとりをもって運転すれば凄く楽しいんですよ?

 

確かに飛ばすと爽快な気分です。

 

ニュージーランドに旅行に行ったときサーキットみたいな場所で時速160キロで走った親戚の車に乗ってましたが爽快でした。面白かったですよ!

 

でも、正しく交通ルールを守り、そして他の人の事を配慮をして運転すればお互い事故を減らせますし安心して運転できます。

 

心に余裕を持つ事が大切だと思います。

 

運転技術は生まれ持った才能とかもあるのでしょうが結局は”どれくらい運転したか”で違ってくると思います。

 

だから無駄に飛ばしたり乱暴な運転をするのはやめましょう。

 

だいたいスピードを出したいなら金払ってサーキットにでも行けよ。

 

あそこなら速い人たちがたくさん居ますし。

 

 

車は非常に便利な道具です。でも使い方次第では自分の命も他人の命を奪う事ができる凶器です。

 

なのでそこんとこ自覚して運転を心がけましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とか言っておいて自分が事故を起こしたら本末転倒ですね。

 

 

とりあえず、日本に来たら浦上自動車学校でペーパードライバーの講習みたいなものを受けたいと思います。

 

せめて自分なりに行動しないと。

 

 

 

最後にさっき思い立った計画が一つあります。

 

免許を取ったら僕は国際免許か日本の免許に切り替えようと思っております。

 

国際免許は車だけしか運転できないのですが、日本の免許に切り替えたら原付きが運転できるんですよね。

 

 

カブ...

 

そうそれは欲しくて欲しくてたまらない49ccの原付です。

 

f:id:euigyukr15:20130914191814j:plain

f:id:euigyukr15:20130914191823j:plain

 

もしかしたら、これ冬にかえるかもしれませんね。

 

免許もある事だし。

 

3ヶ月ここで生活すればいいのですから。

 

まぁ正直なところ49ccという排気量はかなり不便ではあります。

 

でも、そこがいい!

 

そのいくつものハンデを受けながらどこまで操れるか!こんな風に考えたらかっこいいですよね!

 

それに原付での日本一周などをしたい僕にはカブはたまりません。

 

FI車なら保管もキャブ車に比べて容易とバイク屋に言われているので本当に買おうか迷っています。

 

まぁ、保管場所が屋根の無い駐車場なので、どうなることやら。

 

とりあえず検討しております。

 

ではまた。