読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ささやかなブログ

写真を撮るのが好きな青年の日記。Canon EOS 6D Nikon F3HP FM10 FUJIFILM X-M1を愛用。

今更だけど言の葉の庭見ました。

 

どうも。

 

週末はアニメ鑑賞に限ると思うノーネームです。

 

 

土曜は病院行ったりして忙しかったのですが、日曜日はゆっくり出来たので以前から気になっていた言の葉の庭を見ました。

 

 

初めて見た感想は「ただただ美しい」でした。

 

 

もののけ姫の感想が「そなたは美しい」なら言の葉の庭は「ただただ美しい」です。←

 

 

僕新海誠監督の作品が好きで他にも「秒速5センチメートル」や「雲のむこう、約束の場所」や「ほしのこえ」など見てきましたが殆どの作品が、見た後は決まって鬱になってしまうんですよね。

 

今でも「秒速5センチメートル」と「ほしのこえ」を見るとすごく鬱になります。

 

でもあまりにも美しい映像と内容なのでまたついつい見てしまう、そして鬱になるという悪循環を引き起こすという事態に陥ってしまいます。

 

 

なので「言の葉の庭」も正直「鬱展開」が繰り広げられる作品なのではないかとびくびくしていましたが、見た後絵にも内容にも感動でしたね。

 

 

思わずブルーレイディスクレコーダーと言の葉の庭Blu-rayを買おうかしらと悩む程美しかったです。

 

 

あの透明度や光の表現が素晴らしすぎます。

 

 

絵は現実よりリアル!というよりは現実とは違った美しさを作り出していて「あぁ新海誠だ」と感じました。

 

40分程の短さで物足りない感はあるかもしれませんね。あまりにも美しい映像に圧倒され終わるのが凄く速く感じました。

 

内容ですがもの凄く簡単に書きますと年上に恋をする少年の物語です。見てて「年上の恋をするのもアリだな」と思ってしまいました。

 

 

それとこれ言うの失礼ですが、足フェチにも楽しめる作品だと思います。

僕もそういう見方でも楽しめました。

 

 

 

見てて是非舞台となった新宿御苑に行きたくなりました。

 

雨の日に行ったらファンの女性が何人もベンチに座ってそうですw

 

 

 

でも行きたい所だから機会があったら寄ろうと思います。

 

 

最後に「言の葉の庭」を見て是非長崎を舞台としたアニメーションを作って欲しい!と思いました。

 

長崎を舞台にしたアニメは坂道のアポロンとsolaとあるにはあるのですが、ここで新海誠監督による美を追求したアニメーションを作って欲しいと思いました。

 

 

 

内容は僕が考えていまして...

 

五島うどんを作る職人を目指す男と都会に憧れた女の話とかどうでしょう?

 

二人は幼なじみという設定で、二人は仲が良く、五島の美しい海や自然を愛し良く遊び暮らしていたが、地元の小学校が廃校になり二人は長崎市内の小学校へ編入をする。

 

それをきっかけに少年は今以上に五島の自然が恋しくなり、少女は交通が便利で物にあふれた華やかな都会に憧れる。

 

中学を卒業した二人は少年は五島の、少女は長崎市内の高校を別々に通うが、連絡を取りたまに会っては遊んでいた。

 

ある日少女は二人で歩いている所を同じクラスの女子に見られ少年の事を田舎者扱いされ恥ずかしくなりそれ以降二人は音信不通。

 

高校を卒業した少年は五島うどんを作る職人をめざし奮闘する。少女は都会でOLになった。

 

少年は立派な職人になるも少女の事を思い続けており、少女は都会の華やかさに憧れたが慣れない環境に適応できず鬱になり地元に帰郷。

 

少年は少女が帰って来た事を知り彼女にあうため走り出す。少女も少年が地元でずっと暮らしている事を知り彼に会う為走る。

 

しかし二人は再会できずふといつも遊んでいた浜へ行く。

 

するとそこには彼女が既にいてお互い目を合わせるなり涙を流す。二人が抱きしめた所で幕を閉じる。

 

 

 

 

どうでしょうか?

 

 

ベタですがこんな事を考えてみました。

 

 

でも、五島の自然は美しいし長崎の都会も路面電車など少し独特な町並みなので面白いのではないでしょうか?

 

 

まぁ、そんな事を考えました。凄く楽しかったです。

 

 

最後にいつものカメラを弄って微速度撮影をしました。

 

http://youtu.be/2304fY69uZk

 

 

ではまた!