読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ささやかなブログ

写真を撮るのが好きな青年の日記。Canon EOS 6D Nikon F3HP FM10 FUJIFILM X-M1を愛用。

年収一千万...。

 

どうも。

 

たまに女子が言う「年収一千万以上の男じゃないとダメ」という言葉に愛が無いなと感じるノーネームです。

 

というのも、土曜日なのに珍しく女の子にパソコンを選ぶのを手伝って欲しいと言う事で一緒にいろんなお店へ行きました。

 

 

女の子曰く「専門用語で説明されてもわからないしMacとWindows両方持ってるから詳しいかなと思って」とのこと。今日は購入はしませんでしたがパンフレットを持ち帰ったので家でゆっくり見ながらコストパフォーマンスに優れたパソコンを選ぼうと思います。

 

 

さて、本題はここからです。

 

一通り店を回ったのですが、さすがに疲れたと思い喫茶店へ行きました。コーヒー飲みながら雑談をしたのですが隣の席の女の子2人の声が大きくうるさかったです。

 

そして去って行ったのですが女の子がさっきの会話に少し興味を持ったのか「さっきの話どう思う?」と聞いてきました。先ほど横の席では男性の年収の話が上がっていて「年収一千万ないと無理」と言ってました。

 

 

女の子「年収一千万ってとんだけ求めてるんだろうねw」

 

僕「まぁ、経済力はあった方がいいしなぁ」

 

女の子「でも別に年収が多いからって幸せになるとは限らんけどね」

 

僕「それは思う。俺の家昔貧乏だったけど楽しかったもん」

 

女の子「だよね!年収一千万求めるって結局金を通して男を見てない気がする」

 

僕「あ〜...まぁそうかもしれんな」

 

 

 

確かにそう思います。

 

そういえば日本でもまったく同じ事言ってた人いたなぁ。

 

 

その子は金遣いが荒い人だったから気持ちはわかる。それに何を言おうがその人の自由ですし。

 

でも、本当に年収一千万も必要なんでしょうか?確かに物価は上がり税金も上がるしそのくせ給料は一定、または減らされてしまう世の中です。経済力のある男性はより一層求められるようになったと思います。

 

 

それに女性の多くは専業主婦になるので稼ぎが多ければ家計を気にせず、子供が生まれても教育費などの工面もあまり心配する必要がないと楽ですしね。僕も奨学金を貰っているのでそこらへんは少し理解できます。

 

 

 

先進国、少なくとも日本では最低限の生活は憲法で保障され医療は国民保険があり世界でも非常にレベルが高い医療を受ける事が出来るうえ人権も守られている国です。

 

年収も大事ですがそれより「この人と一生共に暮らしたい!」と思える魅力にあふれた人を探した方が幸せなのではないでしょうか?

ふと、そう思いました。

 

 

でももし年収一千万稼げたら何しようかな。

 

 

カメラをワンランク上の物に買い替えたいし、車も小さい車でいいから一台欲しいし、親に仕送りしたいし、いろいろありますね。

 

結婚は無理だろうから一人で気楽に暮らせますしそうなれば、少し不便と感じる程の田舎でのんびり暮らしたいですね。

 

 

仮にですが結婚したら多分嫁さんにお金を全て奪われそうです。我が家の財務大臣である母の圧政の二の舞なんて嫌です。

 

 

なるほど。年収が多いと夢が広がりますね。うん。

 

 

今から勉強頑張ろう。

 

 

ではまた。