読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ささやかなブログ

写真を撮るのが好きな青年の日記。Canon EOS 6D Nikon F3HP FM10 FUJIFILM X-M1を愛用。

少し考えてみよう。

 

どうも。

 

第一印象が暗く怖いノーネームです。

 

 

今日親しい友人とご飯を食べに行ったのですが、何故か僕に関する話題になりました。というのも、この前友人は後輩とご飯を食べに行ったそうなのですが、後輩にこんな事を言われたそうです。

 

 

「いつも先輩とご飯食べに行くもう一人の先輩って怖くないですか?」と言われたそうです。友人は「あいつ怖いよw」と余計な事をしてくれたのですが、名前も顔も知らない後輩にめっちゃ怖がられているようです。

 

 

なんで見た目で判断してしまうんだよ!

 

と叫びたくなりますが、見ず知らずの人間を見て心が通じ合ったらそれはニュータイプなので無理として、結局人は見た目で判断してしまうそうです。これはもう仕方ない。

 

f:id:euigyukr15:20131201032049j:plain

 

 

 

 

その後友人に「印象を明るくしようぜ」と提案されましたがもう諦めた事を伝えました。もう何やってもダメな気がします。現実を受け入れます。

 

 

もうこの際サングラスかけてタバコでも吸いましょうか。

 

背中に風神雷神の入れ墨でもしますか。

 

 

ここまで来るのならもうむしろ怖がらせたいくらいです。

 

 

 

 

さて、そんな残念な私はその後アルバイトをしました。

 

 

と言っても前と変わらず、翻訳の仕事です。内容はアンケート調査の翻訳です。とある大学に留学してる日本人留学生が3人来てその人のアンケート調査の結果を翻訳して提出。そんな内容でした。

 

 

何故か知りませんが、アンケート調査に協力してくれた女の子からおそらく電話番号であろう数字の書かれた紙を貰いました。ちょっと意味わからない...。

 

 

今回は2時間程度のアルバイトで日本円にして12000円くらい貰いました。たった2時間でこれだけの金をもらえるのですから

 

 

 

ちょろい

 

 

 

 

ただ、楽に稼げてラッキー!という嬉しい気持ちと、あまりにも楽に働きお金をもらえる事に申し訳ない、失礼とも感じてしまいます。

 

 

確かに楽だけどちゃんと仕事をしてお金がもらえるなら、それで充分だし理想の職場環境ではあると思うのですが、このまま似たような仕事をして行くと「世の中楽して金を稼げる」なんて甘ったれた考えを引き起こしそうなうえ、汗水たらして必死に働いている人にも申し訳ない気持ちになります。

 

 

一度自分なりに少し考えてみようと思います。今のままでいいのかそれともいろんな事を自分なりに学ぶ為に得意分野を活かす場面の無い仕事をしてみようか。

 

失敗していろいろと経験してみようと思います。

 

 

でも翻訳の仕事をして何も学べなかった訳でもないし小さい失敗もしていますし、この仕事はある程度、僕にとって有益だと思っています。

 

得意分野である「翻訳」を活かせる仕事はまぁまぁあって「なるほど、将来仕事に就くならこういう分野にも目を向ける事が出来るね」と思いました。

 

まぁ、今は目標があるのでとりあえずその目標に向かって頑張ろう。

 

 

 

ではまた!