読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ささやかなブログ

写真を撮るのが好きな青年の日記。Canon EOS 6D Nikon F3HP FM10 FUJIFILM X-M1を愛用。

どうしていいかわからない。

 

 

ども。

 

 

この前家から連絡がありまして聞くと福岡に住んでいた頃仲の良かった夫婦から連絡が来たのだとか。

 

 

母「久しぶりに連絡が来てね、そこの娘さん知ってるでしょ?大学卒業して久しぶりに会いたいって言うのよ。」

 

 

僕「ほう。あの姉さんか。懐かしいな。」

 

 

母「それで佐賀の嬉野で会って娘さんに会ったけど綺麗だったわよ。」

 

僕「まぁ昔から綺麗な顔してるしなぁ。」

 

 

母「んで、あんたのボッサボサの髪の時の顔写真見せたらニコニコ笑いながら今度会いたいって何度も言ってたわよw」

 

 

僕「ボサボサの写真てあんた...」

 

f:id:euigyukr15:20131230095520j:plain

 

 

 

 

 

 

これかよ

 

 

 

僕「こんな汚物見せて大丈夫なのかよ...しかもこれ車内泊2日目の写真でもっと汚いし...よく見たら足短いなオイ。」

 

 

母「まぁ仲良かったし久しぶりに会ったらいつものように接して楽しんでね」

 

 

 

僕「はい。」

 

 

 

というころで今度会いに行く事になりました。

 

 

しかしまぁその姉さんかなり綺麗になって帰って来たらしい。

 

 

それに何度も会いたいと言っていただと...?

 

 

 

 

これは会ったらお互い照れながら再開を喜び仲良くなるパターンじゃないか。(アニメでは)

 

 

 

ここだけの話その姉さん僕の「初恋」の人なのだ。

 

 

当時僕の中で女の子は「ぎゃーぎゃー喚く猿」と認識していました。

 

 

給食のデザートのじゃんけん争いでは「女子なんだかから優先しなよ」と言い奪い取り、掃除の際は「私たちレディーだからあんたが頑張りなさいよ」と言われ続け嫌いでした。

 

 

なので僕は今でも「自分優先」を考える女性は大っ嫌いです。

 

 

しかし、この姉さん。とにかく優しかった。

 

 

一緒にキャンプをしたり山に登ったりしたこともあるし疲れたときは気を使ってくれたし、よく遊んでくれたし悪い思い出は一切ありません。

 

 

始めて会ったのは小学4年生でほぼ毎週会って遊んだりしました。最後に会ったのは中3の冬。

 

 

あれからもう6年経ったのか。

 

 

 

6年て子供が生まれたら小学校入学する年月じゃねぇか。

 

 

 

ここまで会わなかったらもう逆に緊張してならない。

 

 

さて、会う事は決まってるからいいとして、どこへ行けばいいのだ。

 

 

 

誰か福岡のおすすめスポットとかありましたら教えてください。

 

 

 

よろしくです。

 

 

 

ではまた。