読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ささやかなブログ

写真を撮るのが好きな青年の日記。Canon EOS 6D Nikon F3HP FM10 FUJIFILM X-M1を愛用。

橋を見に4時間。

 

 

週末ということもありデパート等へ出掛ければ家族連れやカップル達で賑わい何とも微笑ましい光景がそこには広がっている。だが実際はそうでもない。現実は綺麗な輝きを見せる宝石やオシャレな服を選んでうっとりする女性。夫の小遣いを極限に減らし趣味も出来ない働く夫の唯一の楽しみである昼食の予算まで減らされて浮いたお金はそのような物を購入する資金源にされてしまう。

 

そして物を一つ買う為に妻は何時間も時間をかける。その間夫は黙ってその様子を見守るしか無いのだ。何故デパート等にはカフェや椅子が其処彼処にあるかというと数時間もの間横で付き添うだけの夫達を少しでも負担を軽くさせる為に置かれた物だ。デパート側の配慮が見られる。だがその椅子も特に買い物をしに来た訳でもないおしゃべりなお年寄りがたむろする為に使われる始末。

 

結局夫達は貧血寸前まで妻の横に立たされ重い買い物袋掛けになるのだ。そして子連れの夫はそこら中を必死に駆けまわる自分にそっくりな子供を子供以上に必死に駆けまわり面倒を見る。両手には買い物袋を携えてだ。

 

 

カップルも同様である。彼氏は彼女に気に入られようとする為に汗水垂らしてアルバイトをしお金を得る。だがそのお金デパートで彼女から求められる要求に応えようとする為だけに使う。カップルの半数近くは学生だ。彼らは少ない時間をアルバイトに費やす。そうしてアルバイトをしても大したお金にはならない。如何せんもともと自由に使える時間が不足しているからだ。ここで彼らは必ずこのような事考えるだろう。「勉強する時間を削るか、睡眠をとる時間を削るか」と。

 

大半の者は後者を取るだろう。そして寝る時間を削り馬車馬のように働く。そしてようやくまともな額のお金を手にしたと思ったらすぐに彼女に吸い取られる。吸い取られる内容は簡単で「食費」「洋服代」「雑費」だ。

 

しかし恋は盲目で万単位のお金が飛んだところでもはやそれを気にする事は無い。そして彼らの多くは目の下にクマが出来ており見るに耐えないのだ。そして前者の勉強をする時間を削り働く者は将来悲惨な目にあうだろう。そして前者をとった彼らは気づいていない。

 

自分が将来悲惨な目にあったとき横にいる彼女が必ずしも自分を助けてくれる確証が無いことを。

 

 

そして彼らは必ずと言っていい程車を使う。バスや電車でデートというのは情けないという訳の分からない価値観に侵され自家用車またはレンタカーを借りて彼女または妻が楽に目的地へ行けるようエスコートする。

 

そして必ずしも車内で安らげる訳ではない。面白い話題を振り相手を楽しませなければならない。また車内ではBGMをかけなければならない。それも相手の好きな歌手や音楽を選択しないと自分勝手に選択した曲をBGMとしてかけたらカーオーディオは破壊されてしまうだろう。

 

だが横にいる彼女や妻はスマートフォンに夢中でそんな事上の空である可能性が高い。高確率でチャットやSNSに精を出している。それを弄る時間があれば是非相手をして欲しいのだがそうしてくれる人はあまりいない。

 

そして週末の道路では必ずと言っていい程渋滞が起きる。なかなか身動きが取れない状況に陥る。そうなると車内のムードは少しずつ悪くなる。目的地へ着く時間が1分遅れる事に同乗者の怒りのボルテージは1個ずつ上がり運転手である夫や彼氏はそれを感じ取った瞬間血圧が5上がるだろう。

 

 

 

 

 

結局何が言いたかったのかと言うと週末に一人で出かけていたのに渋滞に捕まり目的地へ着くのに4時間かかってしまった。という事です。

 

 

本来なら2時間弱飛ばせば1時間40分で着くのに家族連れとカップルばかりの車が多く(渋滞の時横の車を見ると大体そんな感じの車だった)そんな事を考えながら渋滞を乗り越えていました。

 

 

まぁ、変な前置きはおいといて今回は国内で一番長い橋を見に行きました。

 

 

理由はどっか出かけたいと思ったからですかね。

 

でも、娯楽施設とかデパートへ行っても特に何もないんですよね。彼女はいないし友人もほとんどいないし...

 

 

なんとも寂しい人生送ってるなぁと思いながらそんな状況を打破したくって思いきってちっさい車を借りて行く事にしました。

 

幸い学生なので学割が適応され免許を取って一年が過ぎている事から格安の1万円程で借りる事が出来ました。

 

車はシボレースパークと言う車を借りました。

f:id:euigyukr15:20140914165230j:plain

 

どうせ一人なので十分なサイズだしデザインも凝ってて面白い車でした。走りは...まぁ普通ですね。可もなく不可もなく。踏み込むとエンジン音がやかましいのとパワーが無いので飛ばさない自分にはぴったりの車でした。燃費もそこそこにいい車を借りれました。この車トランスフォーマーの2作目に出て来た車で有名だそうです。

 

着いたのはここ。

f:id:euigyukr15:20120618220621j:plain

 

月映橋と書いてウォルヨンギョと読む橋です。

 

 

有名な橋だそうで行って来ました。まぁ正直言いますとここまで来る道がいい感じの山道なのでドライブがてらに寄った場所です。

 

f:id:euigyukr15:20120618220647j:plain

 

風はそよ風程度に吹き水面はほとんど波立たず気持ちいい場所でした。

 

f:id:euigyukr15:20120618220803j:plain

 

時間も遅く自分の影が思いっきり写ってしまいました。

 

f:id:euigyukr15:20120618221101j:plain

f:id:euigyukr15:20120618221248j:plain

f:id:euigyukr15:20120618221217j:plain

f:id:euigyukr15:20120618221614j:plain

f:id:euigyukr15:20120618221636j:plain

f:id:euigyukr15:20120618221334j:plain

f:id:euigyukr15:20120618221600j:plain

f:id:euigyukr15:20120618221809j:plain

結構面白かったです。

 

f:id:euigyukr15:20120618221818j:plain

 

帰りも順調で一番安いGSでガソリンを入れ帰りました。

 

 

こうして週末が終わったのですが今週から本格的に授業が始まるのでもう出かけるのは難しいかもしれませんね。

 

あ、蟹ですが蟹は高いのでお金が貯まりもう少し寒くなったら行こうと思います。

 

 

ではまた!