読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ささやかなブログ

写真を撮るのが好きな青年の日記。Canon EOS 6D Nikon F3HP FM10 FUJIFILM X-M1を愛用。

楽しみましょう。

 

どうも。

 

授業で動画を作り発表すると言う課題があって皆でニュースを頑張って撮っているのですが...

 

 

 

f:id:euigyukr15:20141127012001j:plain

 

 

今度これで出ろと言われた。

 

 

大体撮影から機材の準備から編集まで全部俺に押し付けておいてこれは無いわ。

 

と思うのだが仕方ない。人手不足でみんな一人で複数の役をこなしている。だから変装をしながら複数の役をこなすという考えなのだがこれは...

 

 

ちなみにこの変装で出る役は医者です。この姿で睡眠不足の人の脳波の特徴を説明する役をします。

 

 

 

でもこれ絶対ヤブ医者だよね。

 

 

 

変装には不満はあるが押し付けられた動画編集に関しては学べる事も多く意外に悪くない。

 

 

自由時間削れて負担は大きいけどね!

 

 

 

それはそうとX-M1を使用してて思うのがいつもよく使用する画角が35mmだった。レンズは16-50mmの標準レンズ。

 

 

EOS 6Dの時は50mmまたは40mmをよく使うがAPS-Cになると35mm...

 

 

あ、そうか。35mm換算とかなんとかの場合で計算したら56mmになるのかな?

 

 

もしそうなら合点がいく。

 

 

でも正直な感想を述べますと50mmで写真撮るのって難しいですよね。個人的にはそう思う。

 

人を撮るのはまだ全然いい。僕は人を撮る時の構図がいつも同じのヘタクソなのだが50mmで撮ると自分なりに納得出来る写真が撮れる。

最近なら40mmも使いやすい気がする。

 

 

だからなのか人を撮る時は絶対に50mmという決まりが自分の中で存在する。写真を上手く撮る人からしたら素人丸出しの考えだと思うかもしれない。

 

でも仕方ない。それがいいのだから〜

 

 

ただこれで風景を撮ろうとすると難しい。風景撮るならまだ広角レンズか望遠レンズの方が使いやすい。逆にこれらのレンズで人を撮ろうとすると少し難しく感じる時がたまにある。

 

 

自分はまだまだ所詮その程度の腕という事か...

 

ちくしょう!

 

 

どのレンズでも上手い事使いこなせるようせねば。でもレンズによって得意不得意あるしそこんとこもしっかり学ばないと。

 

 

だだ「楽しく撮ろう!」という個人的に建てた目標は何故かしっかり果たしている。

カメラを趣味にしてから数年経っても全然上達しないが写真は妙に楽しい。他にも趣味はあるが今の所カメラだけは他よりもうちょっとだけ楽しい。

 

構図を決めたり、絞りやシャッター速度を調節したり、シャッターを押すなどのその動作や撮影するのが楽しい。周りにどう見られていようとしったこっちゃない!それだけは確かですね。(写真の質はアレだが...)

 

 

そして納得いく写真が撮れた時の感動は素晴らしい。出来れば写真を撮るたびに感じたいものです。人に写真を見せて褒められるとそれも嬉しい。「これは微妙かなあ」と言われるのも何故か嬉しい。次ぎ頑張ろうと気合いが入るから。

 

 

最近は動画メインでカメラを使っているがこれもまた楽しい事に気づいた。

 

もしウクレレが上手くなればいつか動画を撮ってアップロードとかもしてみたいという欲求が芽生えた。

 

そしたらマイクを...とかまた金のかかる事を考えてしまうが...

 

 

 

まあとりあえず今は難しい事を考えず楽しんでいる。

 

 

 

 

勉学もこの調子でいけたらなあ〜...

 

 

 

 

 

ではまた!