読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ささやかなブログ

写真を撮るのが好きな青年の日記。Canon EOS 6D Nikon F3HP FM10 FUJIFILM X-M1を愛用。

そして大学生活は始まった

 

どうも。

昨日は眠れなかった筆者であります。

 

実は私昨晩は恥ずかしい話緊張というか興奮というかとりあえず眠れませんでした。。

 

実は冬休み最終日にも一度同じ事をやらかしており、ちょっと恥ずかしい次第であります。

 

なんでしょうね、この何とも言いがたい緊張感。。

 

多分僕の場合はめっちゃ怖い教授の講義を選択してないか心配しているのではないかと思います。

 

いるんですよね。。すごく怖い人...

僕はもうキングオブチキンですのでしっかりと予習復習を行い課題は提出日にしっかりと出すなど気をつけたので大事には至らないですみましたが(あ、普段の授業でもまじめにしていますよ?)

 

どこの学科か知りませんが女学生が提出日を守らず後日提出したらしく怒られていました。。

 

もうね。。ほんと怖かったんですよ...

f:id:euigyukr15:20130902115707j:plain

 

ほんとこんな感じでずっとガミガミ言っていました。

 

ただ、個人的にもっと怖かったのは口を開けるたびにすごい勢いで唾が女学生にかかっていたことです。

 

身体的にも精神的にもダメージ喰らいまくりですよ。

 

「お願いやめて!彼女のHPは0よ!」と一言言いたくなりましたが、先ほどにも書いた通りキングオブチキン...いいえ、チキンエンペラーなので助ける事はできませんでした。

 

 

あれ以来授業申請が怖くて怖くて...たぶんそれが僕の深層心理に関わって眠れなかったのだとすっかすかの頭で考えました。

 

おかげで深夜3時ごろでしょうか、本当は危険なのですがちょっと散歩しました。(良い子はマネしないでね☆)

 

あたりは街頭が非常に少なく真っ暗でありましたが星が奇麗でしたね。

 

f:id:euigyukr15:20130731115928j:plain

アンドロメダ

 

今まで夜空をこうやって眺めた事なんてあんまりなかったなぁと感じました。

 

なんとなくですが腐海のように腐りきった僕の心が浄化された気がします。

f:id:euigyukr15:20130902121158j:plain

 

 

 

 

そして、夜は明け完全に眠れなかった私はだるそうに服を着てフラフラしながらその日に焼けていない真っ白な足で学校へと向かいました。

 

 

いやぁ...

 

 

 

めっちゃ怖い教授の授業だった.........

 

 

 

 

レポートの提出期限過ぎたら落第点を与えるって怖すぎます...

 

圧政ともいえます。

 

パンがないならお菓子を献上すればいいじゃない!(偽物語第一話より)

 

と言わんばかりの圧政ぶりでした。

 

 

その姿もはやカイザーと名乗っても違和感なしです。

 

こうして僕らは馬車馬のようにレポート書いて提出期限におびえるのですね...

 

 

まぁ、この授業日本語でレポート書いていいって言ってたから鼻くそほじりながらでもできるわw

 

二学期は案外ちょろいかもしれません(ゲス顔)

 

ではまた!