読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ささやかなブログ

写真を撮るのが好きな青年の日記。Canon EOS 6D Nikon F3HP FM10 FUJIFILM X-M1を愛用。

動物園

 

どうも人間です。

 

先週から妹の大学入学の手続きなどの為僕の家に来ていたんですが、ようやくその手続きも昨日終わり僕も11時には大学の授業が終わるので一緒に動物園に行きました。

 

本来は僕一人でいく予定だったのですが、母も久しぶりにいきたいとの事で仲よくデートをしました。

 

母の荷物を持ってあげたり、飲み物を買ってあげたり、電車で席が空いたら母に譲ったり、まぁ、息子はそれなりに気を使いました。

 

母も久しぶりに息子と一日を過ごす事ができてうれしいと言っており幸せなひとときでした。

 

 

さて、動物園に着いたらあまり人がいませんでした。

f:id:euigyukr15:20130912144738j:plain

まぁ、平日の昼頃ですもんね。

 

そりゃあ、いませんわな。

 

でもなんだかんだで、デートしてるカップルが何組かいました。

 

調子にのってんじゃねーよ。

 

さて、園内はお花がたくさん咲いていて奇麗でした!

f:id:euigyukr15:20130912145441j:plain

ミツバチがいました。

 

f:id:euigyukr15:20130912154455j:plain

赤いお花

 

ちょっと画像を加工してみました。

 

f:id:euigyukr15:20130912165026j:plain

 

f:id:euigyukr15:20130912165115j:plain

 

f:id:euigyukr15:20130912165127j:plain

 

f:id:euigyukr15:20130912165138j:plain

 

その後奥へ進むとようやく最初の第一動物発見。

 

 

f:id:euigyukr15:20130912150457j:plain

 フラミンゴです。

 

う...美しい...

 

f:id:euigyukr15:20130912150439j:plain

 

すごい美脚。

 

ほんとこのピンク色は美しいですね。

 

なぜフラミンゴはピンク色になるのかというと...

 

1.フラミンゴは生まれた当初は白い色をしている。

2.その後大きくなる過程で多くのβカロチンを摂取すると、だんだんピンク色になってきます

3.野生の生息地には、スピルリナという藻類が生息していて、その藻類がβカロチンを多く含んでいてフラミンゴはそのスピルリナをたべるので、全身ピンクになります。

 

ちなみに、動物園ではえさのなかにβカロチンを含ませて接種させる事によりピンク色にするのだとか。

また、一度ピンク色になってもβカロチンを摂らせない様にすると、だんだん白っぽくなってくるらしいです。

 

まぁ、フラミンゴが白かったらいやですよね。

 

というかこれってアレですね。ザリガニにサバを食べさせると青くなるというのと同じですね!

 

それじゃ、僕もβカロチンを接種したら髪の毛が奇麗なピンク色になるのかな...

 

ってそれただのやないかーい!

f:id:euigyukr15:20130913234306j:plain

 

でもあれですね。

 

意外とフラミンゴって怖い顔してますよね。

 

f:id:euigyukr15:20130912150536j:plain

 

怖すぎw

 

次はこの動物です。

f:id:euigyukr15:20130912151001j:plain

 

キリンです(川島)

 

 

こいつらひどすぎますよね。

 

ただでさえ175センチという微妙に平均的な身長がコンプレックスの僕をこれでもかと見下してるのですから。

 

まぁ、それにしてもでかいですよね。

 

ちなみにキリンの平均睡眠時間は20分だそうです。

 

お前睡眠時間以外何やってんだよ!?と思いましたがそこは個人の自由だし尊重すべきところなので黙っていました。

 

f:id:euigyukr15:20130912150857j:plain

 

身長5センチください。

 

 

 

お次ぎはかわいい動物です。

 

f:id:euigyukr15:20130912151348j:plain

プレーリードッグだったかな...?

 

名前がちょっとよくわかりません。

 

でもこいつらめっさかわいかったんですよ!

 

f:id:euigyukr15:20130912151306j:plain

なんかいちゃついたり

f:id:euigyukr15:20130912151316j:plain

みんなであつまったり

 

f:id:euigyukr15:20130826192349j:plain

ラジバンダリ!

 

 

かわいかったです。

 

次はこの動物。

 

f:id:euigyukr15:20130912153131j:plain

 

オランウータンです!

 

よく動くのでぶれたりして一番よかったのがこの一枚です。

 

でもプロ意識があるのかカメラを向けると目線をくれます。

 

これはあれだ。コスプレ会でコスプレイヤーに「こっち目線くださーい!でゅふふwww」と言う前に雰囲気で気づいてこっちにポーズしてくれるプロ意識の高いコスプレイヤーを見た気分でした。

 

いや、このオランウータンは本物ですけどね。

 

ちなみにくわえ煙草をしているように見えますがただのビニールです。

 

なぜビニールがあそこに入ったのかはわかりませんがゴミの処理はきちっとしてもらいたいものです。

 

ポイ捨てだめ、絶対!

 

次にマントヒヒ!

f:id:euigyukr15:20130912152032j:plain

 

残念な事に観察できる場所からかなり離れており写真がいまいちなものが多いです。

 

f:id:euigyukr15:20130912152111j:plain

小猿のくせにアソコはすげぇじゃねーか。

 

未来のボス猿だな。

 

正直こういう写真はモザイクをかけた方がいいと思うのですが、編集ソフトが消えてしまった上に撮れた写真の中でもそれなりに上手く撮れた写真なので載せました。気分を悪くされた方は申し訳ございません。

 

 

そして、ここにも居ました。ボス猿が。

 

f:id:euigyukr15:20130912152209j:plain

 

こいつだけオーラが違ってました。

 

見てください。このあぐら。まじぱねぇ。

 

でもその後ろに居る爆弾尻の奴が気になります。

 

お尻ぺんぺん千回喰らったみたいですね。

 

途中休憩したのですが、すごく久しぶりに大きな蜘蛛を見つけたので何気なく撮ってみました。

 

f:id:euigyukr15:20130912153840j:plain

 

構図など特に気にせず撮っても上手く撮れるのが一眼レフのいいところでもありますね。

 

また、新しいレンズで撮れたって事もあって次ぎは広角レンズ買って冬に長崎の町をばしゃばしゃ撮りたいと思います。

 

そして、動物園の人気者と言えばこいつ!

 

ライオン!

f:id:euigyukr15:20130912154137j:plain

 

もう一枚は加工しました。

f:id:euigyukr15:20130912154126j:plain

 

全然違いますね。

 

下の方がライオンキングっぽいですね。(なんだそれ)

 

ただ、こいつら終始寝てばっかでちょっと迫力に欠けました。でも気持ち良さそうに寝てるライオンもまたいい表情をしています。

 

次は爬虫類を撮影。

 

爬虫類は他の動物と違ってガラス越しでの撮影になるので少し撮るのが難しかったです。

 

それに外は人が少ないのに対し爬虫類館は妙に人が多く混雑していたので微妙な写真が出ると思いますが、あしからず。

 

 

f:id:euigyukr15:20130912160044j:plain

ニシキヘビ...かな?

蓋となっている金網をつんつん突いていました。

 

逃げたいのか...。

 

って指めっちゃはっきり写ってる...

 

反省します。

 

 

f:id:euigyukr15:20130912160127j:plain

なんとかトカゲ。

 

f:id:euigyukr15:20130912160151j:plain

しろいトカゲ。

 

他にも写真はあるのですが、ここは省略させていただきます。

 

最後にこの動物園の目玉と言うを撮影しました!

 

f:id:euigyukr15:20130912155048j:plain

 

かっこいい...

 

かっこよすぎる.....

 

パソコンの壁紙にしても大丈夫なレベルだと思っています。

 

この虎はすごくファンサービスをしてくれて、吠えたり岩の上にジャンプしたり金網の前まで来たりとすごくいい虎でした。

 

f:id:euigyukr15:20130912155055j:plain

 

彼の見つめる先には一体なにがあったのだろう。

おいしそうなこどもがいました

 

 

すごく充実しましたし、楽しかったです。

 

母の写真もたくさん撮りましたし、満足しました。

 

 

最後にホモサピエンス(筆者)です。

 

f:id:euigyukr15:20130912151730j:plain

 

 

f:id:euigyukr15:20130912151822j:plain

 

 

 

正直他に写真がいっぱいあるのですが、書いている時間が遅くイマイチよく撮れなかった写真が多くて載せるのは断念しました。

 

まぁ、ここに掲載した写真も皆さんからしたら下手な写真と思います。

しかし、これからは撮影技術を精進して参りますので温かい目で見守っていてください。

 

ではまた!

 

f:id:euigyukr15:20130912154524j:plain